会社員のお気楽奮闘記

セミリタイアを目指す会社員の生活の知恵、音楽、絵、本、株主優待等興味のあることを語っています。今日も好奇心旺盛に生きます!

ノンシュガーとブラックは違う(コーヒー)

ブラックだと思ってノンシュガーコーヒーを買い、いざ飲もうとすると原材料名に人工甘味料が含まれていたので

😳!?

となりました😂

すごく中途半端な甘さ‥😵💦

 

私がコーヒーを飲む時は基本ブラックなのですが‥

甘いコーヒーは甘いコーヒーで(キャラメルマキアート)とか飲みたくて飲む時もあります。

 

甘くないなら甘くない!

甘いならがつんと甘い!

白黒はっきりつけたい!笑

 

では、ノンシュガーとブラックの違いは何か?

 

●ノンシュガーは食品100g(飲料100ml)あたりの単糖類、二糖類が0.5mg未満

 

単糖類‥ブドウ糖グルコース)、果糖(フルクトース)、ガラクトース

二糖類‥ショ(砂)糖(スクロース)、麦芽糖(マルトース)、乳糖(ラクトース)等

 

そして、

ブラックは砂糖が入っていてもミルクが入っていなければブラックというらしい‥

要するにコーヒーの本来の色、ブラックのままならブラックというそうです。

初めて知りました😳!!

 

砂糖もミルクも入っていない=ブラック

という認識の方は多いんじゃないでしょうか?

 

いい勉強になりました😌

 

では、よい1日を♪