会社員のお気楽奮闘記

セミリタイアを目指す会社員の生活の知恵、音楽、絵、本、株主優待等興味のあることを語っています。今日も好奇心旺盛に生きます!

昨年末にNISAで購入した銘柄の現在

今年1月に、昨年末にNISAで購入した銘柄のうち5社を公開しました。

その時の様子がこちら↓

 

購入した5銘柄
①5020 ENEOSホールディングス 200株 +880(2020.12.30の含み益)

②8012 長瀬産業 100株 +600

③8591 オリックス 100株 +27,450

④8593 三菱UFJリース 100株 +2,000

⑤9831 ヤマダホールディングス 100株  +2,100

5銘柄購入 総額 ¥354,400
2020.12.30の含み益 総額 ¥33,030
1年間の予想配当金 総額 ¥19,950
 

そして、2021.6.11

①5020 ENEOSホールディングス 200株 +20,540(2021.6.11の含み益)

②8012 長瀬産業 100株 +12,000

③8591 オリックス 100株 +62,900

④8593 三菱UFJリース 100株 +13,300

⑤9831 ヤマダホールディングス 100株  -1,100

 2021.6.11の含み益 総額 ¥108,740 -1,100= ¥107,640

 

まとめ

①5020 ENEOSホールディングス 200株 +880 → +20,540

②8012 長瀬産業 100株 +600 →  +12,000

③8591 オリックス 100株 +27,450 →  +62,900

④8593 三菱HCキャピタル(三菱UFJリース)100株 +2,000 → +13,300

⑤9831 ヤマダホールディングス 100株  +2,100 →  -1,100

 

ヤマダホールディングス以外は順調に上げていますね。

現在の段階では、こちらの銘柄達は比較的良い時期に購入できたということになるでしょうか。

NISA保有なので税金がかかりませんし、

上がっても下がっても配当金と優待をいただきつつ、

まったり5年は保有です。

 

このように余剰資金で比較的安価な時期に購入し、

まったり長期保有することにより、

割と安心して不労所得を得ることができるます。

 

私は自動積立のインデックス投資もしていますが、

もはや普段忘れている状態で、

積立お知らせメールで思い出して口座を見ると

含み益が増えているので

「おお...いつのまに...」となります。

 

投資は自己責任。

今の私にはやらない理由がないほどの恩恵を受けています。

 

とはいえ、年末はどうなっていることやら。

こればかりは誰にも予測不可能です。

 

では、また明日🌱